バッグに上着を引っ掛けるにはコレ!

スーツの上着を着ないで手に持つ時には

今は昔と違って、
クールビズが定着し、

 

夏でも、ジャケットを着なくては
ならないということが、
だんだん無くなって来ました。

 

営業の方でも、
特別な顧客との面談

 

ということでもなければ、
夏のスーツの出番は、
減って来ています。

 

ただ、春先、あるいは
秋口などの寒暖の差が
大きい時期になると、

 

スーツの上着や
ジャケットなどを、

 

持ち歩く必要が
出てきたりします。

 

そんな時、お勧めしたいのが、
「Alife ジャケットグリッパー」です。

 

これは、
上着や、ジャケットを脱いだ際、

 

バッグなどに引っ掛けて
持ち歩けるようにしたものです。

 

布製で、ベルト状になっていて、
バッグや鞄の取ってなどに引っ掛けられるように

 

金属製のリングが付いており、
簡単に取り付けられるようになっています。

 

もちろん、リュックなどにも取り付けられ、
上着が滑り落ちないように、
内側に滑り止めがついています。

 

私も以前、営業移動中に、
上着をバッグの取っ手に

 

直接引っ掛ける形で持ち、
上着がずれて落ちてしまった
という経験をよくしました。

 

そして、それを避けるために、
肘に掛けて持ったりしましたが、
なかなかわずらわしいものでした。

 

このグリッパーは、
使わないときは、外して

 

バッグの中に入れても
邪魔にならず、

 

色も豊富にそろっていて、
ちょっとしたワンポイントにも
なりそうです。

 

この、ちょっとしたアイディアですが、
なかなか使えるグッズです。

 

是非チェックしてみて下さい。

 


HOME