名刺管理はダイヤル式で

デジタル名刺ホルダーはコレ!

名刺アイテムで有用な物として名刺ホルダーが
あります。

 

アナログの名刺ホルダーで人気の定番といえば
「ローロデックス」がありますが、

 

これは、
左右についているダイヤルでくるくると回転させ、
名刺を検索するというグッズです。

 

そこで今回ご紹介するのは、
デジタルであるにもかかわらず、
これと似たような感覚の操作で検索でき、

 

名刺保存もスイッチ一つで簡単にできる、
というものをご紹介します。

 

 

キングジムの「メックル」はその名の通り、

 

本体右側に付いている
ダイヤルを回すことによって、
スキャニングされた名刺画像が、
めくるように次々と出てくる
という、
ユニークなものです。

 

一度やってみるとやみつきになるようです。

 

名刺のスキャニングは、
本体上部にある差込口に名刺を入れ、

 

右側にあるダイヤルの中心についている
スイッチを押すだけです。

 

この名刺データは、スキャニングの際、
様々な分類方法で登録することができます。

 

例えば、よく使う名刺は、
お気に入りに登録することもできます。

 

これなどは、デジタルならではの特長ですね。

 

 

この他にもキングジムでは、
名刺管理のデジタルグッズとして、

 

どこでも持ち歩け、
7000枚の名刺データを保存できる「ピットレック」や、

 

名刺の大量スキャンができる「ビズレージ」があり、
どのデータも専用ソフトによって
パソコンで簡単にデータ管理ができます。

 

 

営業回りなどで大量の名刺を扱うビジネスマンの方、
必見です。

 

 

 


HOME