便利なリンクケーブル

パソコンデータ移動にはコレ!

最近では営業の方で、
ノートパソコンを持ち歩く方が増えてきました。

 

私なども以前、社内での文書作成がまにあわず、
出先においてモバイルパソコンで入力し、
なんとか間に合わせたという経験が多々あります。

 

今でこそクラウドドライブなどが普及していますが、
当時はその存在なども知らず、

 

社内パソコンとのデータのやりとりは、
フラッシュメモリーを使ってのものでした。

 

そこで今回ご紹介するのは、
そんな経験をお持ちのビジネスマンの方のための
とても便利なお役立ちツールです。

 

サンワサプライの
「ドラッグ&ドロップ対応USB2.0リンクケーブル」
2台のパソコンをつないでファイルのやりとりができる
リンクケーブルです。

 

このグッズの特長は、
一つのパソコンのキーボートとマウスを

 

このケーブルでつないだもう1台のパソコンで
同時に操作できるということです。

 

つまり、2台のパソコンを並べて、
お互いのデータをドラッグ&ドロップ操作で
移動、あるいはコピーが出来ます。

 

このツールがあればいったん他のメディアに落としてから
それをコピーするといったような手間が省け、
パソコン間の直接のデータやり取りが出来ます。

 

使い方としては、
このケーブル自体にドライバか組み込まれているので、
USBスロットに差し込むだけという手軽さです。

 

またタブレットもWindows OS搭載機であればデータ転送が可能です。

 

パソコンをメインとサブに分けて使っているというビジネスマンの方、
一見の価値ありです。

 

 

 

 


HOME