SDカードにバックアップ

データバックアップ方法 簡易版!

皆さんはご自分のパソコンデータのバックアップは
どうされているでしょうか。

 

もちろん、会社のパソコンでの
業務上必要な日々のデータのバックアップは、
しかるべき部署で保存、管理しているという会社は
多いと思います。

 

しかし最近では、営業の方などで、
ノートパソコンを持ち歩き、

 

移動中や出先でデータを作成されるという方も
増えてきました。

 

今は昔と違って、パソコンの性能も向上し、
フリーズして動かなくなったり、

 

ハードディスクがダメになったりすることは
少なくなりましたが、

 

それでも、持ち運びが便利なだけに、
パソコンを落としたりして壊してしまうという危険性が
なくもありません。

 

そんな時にお役に立つのが、
簡単にデータのバックアップが取れる
ソニーの「バックアップSDカード」です。

 

このSDカードは、バックアップに特化したカードで、
一般的なSDカードのような通常のデータ保存はできませんが、
付属のソフトをインストールすることによって

 

事前に指定したフォルダーのファイルに対し、
リアルタイムのバックアップができる
というすぐれものです。

 

通常の定期的なバックアップの場合、
バックアップを取るまでの間に変更のあったファイルは
保存されませんが、

 

リアルタイムバックアップの場合は、
変更が加わり、保存された時点で差しかわるので、

 

常に最新のバックアップが取れ、
特にそのための操作も必要ありません。

 

また、バックアップはミラーリング方式なので
PCのファイルが削除されると
SDカード側のファイルも削除されます。

 

今まで、バックアップを取る手間が面倒で
取っていなかったという方には特にオススメです。

 

是非チェックしてみて下さい。

 

 


HOME