システム手帳入門版

システム手帳をお考えのあなたに!

私は、以前営業の現場にいたころ
手帳といえば、専ら綴じ手帳を使用していました。

 

そのため、いわゆるシステム手帳と言われる
リフィル形式の手帳を使ったことがありません。

 

このシステム手帳は、
自分の行動を管理するためには
非常に有効だと言われています。

 

ただ、私の場合は、
受注時期が常に変動するような仕事内容の
受注窓口営業だったため、

 

予定があってないような状態の連続で、
自分の行動を管理するということが、
非常に困難でした。

 

ただ、今ではそんな状況だったからこそ
このシステム手帳を有効活用するべきだった
のではないかと悔やんでいます。

 

ただ、このシステム手帳には
いろいろな種類のものがある上、
非常に高価なものも多く、

 

どれを選んで良いのか分からない
という方も多いかと思います。

 

そこで今回ご紹介するのは
「リヒトラブ ツイストリングノート アクアドロップス」です。

 

これはシンプルなリフィル形式の手帳ですが、
従来の綴じ手帳から、
新たにシステム手帳に移行したいとお考えで、

 

とりあえずリフィル手帳を体験してみたい
という方におすすめのグッズです。

 

サイズは聖書サイズ、6穴
厚手のポリプロピレンの表紙

スッキリとしたおしゃれなデザインです。

 

これにより自分なりの使い方をつかんでから
システム手帳を検討すれば、
よりよい選択が出来るのではないでしょうか。

 

もちろん、中にはシステム手帳よりこちらの方が良い
という方もいらっしゃるかもしれません。

 

 


HOME