手書き重視のデジタル手帳

手書き手帳のようなデジタル手帳

手書きでメモを、
どんどん手帳に書き込んで仕事をされるという方。

 

手帳の量が増え、
かさばってしまうということはありませんか。

 

 

シャープの「電子ノートWG-S20」は、
デジタル文具にもかかわらず、
全て手書きにこだわった電子手帳です。

 

液晶画面に専用ペンで書き込むという、
ただそれだけに特化したデジタル文具ですが、
通常のタブレットなどとは違い、

 

軽量コンパクトで、バッテリーの持ち時間も、
1日2時間の使用で約30日も持ちます。

 

メモの他にスケジュールのフォームが
5種類9パターン内蔵されており、
最大4年分のスケジュール帳を作ることができます。

 

また、ノートは2000ページの保存が可能ということです。

 

手書きに特化しているため、
もちろん通信機能などはありませんが、

 

パソコンにデータのバックアップをとったり、
内容を画像データとして書き出すこともできます。

 

また、以前の記事でご紹介したキングジムの「ココドリ」
データ連携できる機能も追加され、
使い方の選択肢も一層広がりました。

 

検索に関しては、データがテキストデータではないので
日付かカテゴリごとの分類となります。

 

以上のような内容ですが、
特別な設定もなく、

 

ただ書き込んで保存するというシンプルさが
従来にない使いやすさとして

今、とても評判を呼んでいます。

 

 


HOME