手荷物重さ制限にはこの計量器

手荷物計量の悩みにはコレ!

出張でよく飛行機を利用されるという方で
どうしても荷物が多くなってしまう
ということがあります。

 

特に長期の出張の場合など、その傾向が強くなります。

 

そんなとき困るのが機内持ち込み手荷物の重さ制限です。

 

航空会社によって重量制限は異なりますが、
だいたい7kgから20kg以内、サイズに関しては、
3辺の合計が115cm以内となっているようです。

 

サイズはメジャーがあるので簡単に測れますが
重量はなかなかそうはいきません。

 

往路は、事前に測って分けていくことも出来ますが、
行き先で荷物が増えたり減ったりした場合、
機内持ち込みをしたい物が
変わってきたりする場合もあります。

 

そんな時、荷物を持った感じでだいたいの重さを
判断するということもありますが、
やはりある程度、正確な重さを把握したいものです。

 

そこで登場するのが「MAQUINO ラゲッジチェッカープラス」です。

 

これは手荷物の重さを簡単に測ることが出来る計量器ですが、
なんといっても驚くのは、重さ100g、長さ14.8cmというそのサイズです。

 

使い方は電源スイッチを入れた後、手荷物を付属のストラップに吊り下げ、
持ち上げるというもので、重量が確定したらブザーが鳴ります。

 

液晶窓に重さがデジタル表示されるので、簡単に重量が確認できます。

 

ただ、あくまで簡易計量器なので、ギリギリを狙った正確な重量として
測ることは避け、実際の値より少し軽めに見積もったほうが良いようです。

 

あと、この製品の電池ですが、少し特殊な3VのCR2032(ボタン電池)なので、
電池切れに備えて予備を何個か用意しておく良いでしょう。

 

このグッズは、見た目もおしゃれでコンパクトなので、どこにでも持っていくことが出来、
とても便利です。

 

その他の使い方として、宅配便の重量チェックなどにも使えます。

 

飛行機での出張が多いというビジネスマンの方、
是非チェックしてみて下さい。

 

 

 

 

 


HOME