静電気で貼り付くシート状ホワイトボード

どこでもホワイトボード?

以前の記事で、ノートタイプのホワイトボードをご紹介した時、
ホワイトボードの効用について
書かせていただきました。

 

その時は、何かを始める時、
あるいは、何かについて考えをまとめようとする時に

 

ホワイトボードが非常に有用である
というお話をしました。

 

しかしながら、そんなホワイトボードも、
必要な時にいつでも使えるというわけでは
ありません。

 

まず、当たり前の話ですが、
最低限、ホワイトボードが設置されている部屋でなければ
活用できません。

 

このホワイトボードは、どこにでもあって
好きなときに使える
というものではありません。

 

 

そこでお勧めしたいのは、
「セーラー万年筆どこでもシート」です。

 

これは、シート状になっていて、
静電気の力で、
どこにでも貼り付けることが出来ます。

 

ちょうど、料理に使うラップの
大型版の様な形状をしており、
引き出して使います。

 

シートには800mm毎にミシン目が入っており、
簡単に切ることができます。

 

もちろん、
好きな大きさに切って使うことも出来ます。

 

これがあれば、思い立った時に、
貼り付ける場所さえあれば、

 

ホワイトボードとまったく
同じような使い方で使うことが出来ます。

 

通常のボードマーカーで
何回でも書いたり消したりして使うことが出来、
使い終われば燃えるゴミとして捨てられます。

 

これで場所を気にせず、
ちょっとした打ち合わせなどにも
ホワイトボードを活用出来るというわけです。

 

この他にも同じような製品で、透明タイプもある
「コーワ ライティングシート」もあります。

 

ぜひ、チェックしてみて下さい。

 

 


HOME