議事録作成にも大活躍

簡易版テレビ会議システム?

以前の記事で、大事な会議や商談のときに
役立つグッズとして、
「ペン型ビデオカメラ」を紹介しましたが、

 

このグッズは、
周りの人に気づかれずに録画できる、
というところが特長でした。

 

今回は、
社内、社外を問わず、
その参加者が事前にその内容を録画したい、

 

あるいは録画することを承諾している、
という時に役立つグッズです。

 

 

その名も「ミーティングレコーダー」

 

これはキングジムから発売されているものですが、
会議を360度録画できます。

 

4角柱の本体には、
4方向に四つのカメラが設置され、
再生時は360度を4分割で表示します。

 

今まで、打ち合わせや会議を録画したいと思っていても、
社内にテレビ会議システムがなく、
あきらめていた方には朗報です。

 

なんといっても、
このグッズの魅力は、そのコストです。

 

この価格で本格的なテレビ会議システムと同等な機能を
活用できるというのは、まさに驚きです。

 

正確な議事録を作成したいという場合も、
これがあれば、その作成者の方も、
積極的に会議に参加することができます。

 

録画には4分割モード、シングルモード、
オートモードの3種類があり、
参加人数やシーンによって自由に選択できます。

 

これによって、
打ち合わせ内容の質が上がる
ということも期待できるのではないでしょうか。

 

これは大いに検討に値するグッズだと思います。

 

 


HOME