ホッチキス針外しはレバーを握るだけ

面倒なホッチキス針外しにはコレ!

よく会議や打ち合わせなどに
欠かせないものとして
添付資料があります。

 

よほど大きな会場で
大人数の会議でなければ、

 

大体は社内で人数分出力し、
ホッチキスで止めるなどして
配るのが一般的です。

 

ただ、こんな時に、
自分でも経験があるのですが、

 

全てセットした後に
一枚抜けていた等というようなことが
往々にしてしてあります。

 

そんな時には、
セットを全てばらして
再びセットし直さなければなりません。

 

そんな時にお役に立つのが、
ホッチキス針のリムーバーです。

 

よくホッチキスの後ろ側にも
リムーバーが付いていますが、

 

これだと、どうしても紙が傷付いてしまい、
なかなか上手くいきません。

 

「サンスターはりトル」
こんな時に持ってこいのグッズです。

 

これは、先端についている

 

ヘラのような部分を針の下に差し込み、
レバーを握るだけで
針が折れ曲がった状態で外れる
というもので、

 

とても使い勝手が良いと評判のグッズです。

 

また、昨今では、ホッチキス針がOKという
シュレッダーもありますが、

 

そうでない場合は、
ホッチキスで止められた書類、

 

特に大量の個人情報などを
シュレッダーしなければならない

 

などといった場合には、
全て外さなければなりません。

 

そんな時にも、このグッズは
威力を発揮するのではないでしょうか。

 

是非チェックしてみてください。

 

 


HOME