円盤状の刃で紙を押切るカッター

お試し自炊にはこのカッター!

皆さん、
カッターといえばどんな形状のものを
思い浮かべますでしょうか。

 

普通は直線で、刃を送り出して使う
カッターナイフを想像されるかと思います。

 

今回ご紹介するのは、
オルファの「ロータリーカッターLL型」です。

 

このカッターは、
刃の部分が円盤状になっていて、

 

この、円盤状の刃を紙に押しあてて、
回しながら紙をカットする
というものです。

 

 

通常のカッターナイフと違って、
紙を押し切るという形になるので、
一度に何枚もの紙を切るのに適しています。

 

以前の記事で、自炊という
本のデジタルデータ化についてご紹介した際、

 

本の分解をするとき、断裁機が必要ということで
自炊断裁機をご紹介しましたが、

 

そんな大量ではなく、
ちょっと試しに何冊か自炊をやってみたい
という方には

 

この「ロータリーカッターLL型」が最適です。

 

やり方としては、
定規(できれば滑り止めのついたもの)をしっかり当てて、
ゆっくり上下にころころと往復させるというもので、

 

10mm位までの本であれば、
一度に 断裁できます。

 

自炊をやっては見たいが、
そのために断裁機を買うのはちょっと・・・
と思っていらっしゃる方、

 

この「ロータリーカッターLL型」
試されてはいかがでしょうか。

 

なお、この「ロータリーカッター」には
ミシン目を入れられるタイプのものも
あります。

 

是非チェックしてみて下さい。

 

 


HOME