狭いスペースでの仕分けが可能

書類の仕分けにはコレ!

皆さんは、書類ソーターをご存知でしょうか。
要は、書類を分類整理するグッズです。

 

よくコピー機などでは、
複数の原稿を、セットで出力出来るように、

 

ソーター機能が付いているものを
よく見かけます。

 

通常は箱型で、
仕分け用の仕切り板がついており、

 

それによって書類を分類したり、
順番にそろえたりします。

 

私は以前、5000枚ほどの
連番の付いた書類を、

 

順番に並べ替える
という仕事を担当したことがありますが、

 

仕分け箱を何種類も作って作業をした事を
思い出します。

 

今回ご紹介するのは、
書類ソーターなのですが、箱型ではありません。

 

「オックスフォード ソートオール」は、
短冊のような形をしていて、

 

プラスチック製の仕切りには
タブが付いており、31種類の仕分けが可能です。

 

このタブには、その用途に応じて、
日付や、曜日、あるいは数字、アルファベット等が

 

印刷されており、
分類がしやすいようになっています。

 

箱型ではないので不用なときは
簡単にしまえ、場所をとりません。

 

日本ではあまりなじみのないグッズですが、
欧米では、昔からよく使われているそうです。

 

どうしても手作業の仕分けとなると、
重ねられないので、

 

横に並べるようになるため、
とても場所をとってしまいます。

 

ましてや、
限られたスペースでやらなければならない
となると、時間ばかりかかってしまうでしょう。

 

そんな時、このアイディアグッズは
とても役にたちそうです。

 


HOME