レシーバーと専用ペンで手書きイラストをデータ化

紙に書いたイラストをそのままデータ化?

昔から思うと、
今は、なかなか便利で面白い
ビジネスグッズがいっぱいあります。

 

特に、文房具で、デジタル文具と呼ばれるものの中には、
昔では考えられもしなかったようなものがあります。

 

今回ご紹介するワコムの
「インクリング」はそんな物のうちの一つです。

 

これは、紙に書いたイラストや文字が、
そのままパソコン上にデータとして
取り込めるというものです。

 

一昔前、工業用イラストなどというものは、
部品を写真で撮ったものの上に、
厚手のトレーシングペーパーを重ね、

 

ロットリングというペンで書き起こす、
写真トレースというものが主体でした

 

その時代にこれがあればよかったのに
などと言えば年がバレてしまいますね。

 

今回ご紹介する「インクリング」は、
紙やノートの上にレシーバーを挟み、
専用ペンで書くだけで
その内容をデジタルデータ化してくれます。

 

そしてさらにそのデータは、
イラストレーターやフォトショップなどのソフトに
取り込むことができ、
修正することもできます。

 

また、専用ペンで書き起こしている最中に、
ボタンひとつで、色分けなどに役立つ
レイヤーを作成することもできます。

 

特にデザイナーの方などは、
これがあれば、紙に描いたラフスケッチを

 

スキャニングしてデータ化する、
などという手間も省くことができます。

 

どこにでも持ち歩けるので、
仕事の場所を選びません。

 

ビジネス以外にも、
絵を描くことが好きな方には
見逃せないグッズですね。

 

 


HOME