「つなぎ」のような形をした寝袋

着たまま歩ける寝袋?

最近の地球を取り巻く環境の変化は、
なかなか予測できないものがあります。

 

これは、ビジネスの現場においても例外ではなく、
突然の気象変化、あるいは地震など、

 

突発的な災害に対する準備も
考えておかなくてはなりません。

 

最近では大規模災害時、自宅に帰ることより、
むしろ会社にとどまり、
待機する事を求める傾向があります。

 

これは、一斉帰宅による混乱を避ける意味もあり、
自治体によっては、
原則3日間としているところもあるようです。

 

各企業でも、
そういった災害時における備蓄品を
用意しているところもありますが、

 

どこで寝るかということも問題になります。

 

そこで今回ご紹介するのは、
キングジムの「着る布団&エアーマット」です。

 

これは「つなぎ」のような形をした寝袋という感じで、
着たまま歩くことができる
というものです。

 

これは、余震などの緊急時でも
動くことができることを想定したもので、
靴を履いたまま脱着ができます。

 

また、エアーマットは、
付属の手動エアポンプで空気を入れれば、
固い床の上でも快適に寝れます。

 

少し長めにできているので、
端を丸めると枕にもなります。

 

このグッズはA4サイズパッケージになっているので、
書類と同じように書棚や机の引き出しなどに保管
できます。

 

仕事が立て込んで忙しく、
会社に泊まらなくてはならない時なども使えます。

 

災害時に備え、検討してみてはいかがでしょう。

 

 

 


HOME