受話器に貼り付けるアイディアグッズ

電話しながらキーボードが打てる?

朝から晩まで鳴り響く電話。
そんな電話対応に追われるビジネスマン。

 

首に受話器をはさみ、メモをとりながら、
あるいはパソコンを見ながらの
電話対応・・・。

 

忙しい職場ではこんな光景がよく見られます。

 

そんなビジネスの現場にお役に立てそうな
とてもユニークなグッズがあります。

 

 

「らくてる」は固定電話の受話器を、
首にはさみながら話すということを想定して
開発されたグッズです。

 

使い方は受話器の外側の耳当て部分に近い所に
保護シートを剥がして貼り付ける、

という簡単なものです。

 

素材はやわらかく、クッション性があり、
90グラムと軽いので、重さによる
負担はさほどないということです。

 

このグッズを使用することにより、
首を曲げる角度が少なくて済み、
なにより両手が使えるようになるので

 

電話しながらキーボードを打つ
などということも楽に出来、
長電話も苦になりません。

 

特に、電話受付業務が主な
コールセンターのような現場で、

 

ヘッドセットマイクを入れてない職場での使用も
考えられるのではないでしょうか。

 

いずれにせよ、これはなかなかのアイディアグッズです。

 

 

新タイプ登場!!話題のアイデアグッズ!!受話器に貼りつけて使うだけの簡単便利グッズらくて...

HOME