メモを吸着する電子ボード

メモが貼りつく静電気ボード!

メモをとる際、皆さんはどうされてますでしょうか。

 

何か小さなメモパッドのようなものをデスクに置いておき、
書きとめる。

 

あるいは、メモ用の小さなノート常備しているなど、
いろいろあるかと思います。

 

私などは、最初メモパッドに書いたりしていましたが、
その書いたメモがどこかに行ってしまう

 

ということが頻繁にあったので、
小さなノートに書くようにしていました。

 

しかしながら、ノートに書いておくことによって、
そのメモの存在自体を
忘れてしまうということもありました。

 

やはり、メモはその内容によっては、
目につくところに置いておかなければならない
場合があります。

 

付箋に書いて、
パソコンのディスプレーに貼っておく、
という方法もありますが、
それが取れてしまうこともあります。

 

 

そこで、今回ご紹介するのは、
キングジムの「電子吸着ボード ラッケージ」です。

 

これは、卓上掲示板のようなもので、
ボード上に静電気を発生させ、
紙を吸着させる
というものです。

 

よく、コルクボードなどを用意して、
画鋲でメモを貼り付けている光景などを、
よく目にしますが、

 

この「ラッケージ」の場合、
メモを止める画鋲も必要なく、

 

あたかも紙の裏に糊が付いているような感じで、
メモが剥がれ落ちることはありません。

 

単3アルカリ電池4本で約9ヶ月もち、
大きさもほぼA4サイズで手頃です。

 

ボード上に常に静電気がながれていますが、
とても微弱なので人体に影響はなく、
手で触っても刺激がくるということはありません。

 

ちょっとしたアイディアですが
とても便利なグッズです。

 

壁掛けタイプもあります。

 

 


HOME