タッチパッドにもなる近未来的なキーボード

透明なキーボード?

今回ご紹介するグッズは、
決して実用的なものとは言えないかもしれませんが

 

何かビジネスをする上で、
ちょっとモチベーションを上げたい
とお考えの方には良いかもしれません。

 

デスクワークをされる上で、
今やかかせないのはパソコンですが、

 

常日頃接するものだけに
デスク回りの雰囲気を決定する大きな要因ともなります。

 

今回ご紹介するのは、
そのパソコンのキーボードなのですが、

 

通常のものとは違い、強化ガラスで作られており、
フルフラットで透明です。

 

Bastron「Ultra Slim Touch Keyboard」
ちょっと想像しにくいでしょうが、

 

通電されるとLEDの光で
キーボードキーのシルエットが浮かび上がり、
それに対してタイピングをするというものです。

 

今までのもののように凹凸がないので
タイピングされた状態は指に振動が伝わって確認できる
という仕組みになっています。

 

何かとても近未来的でスマートです。

 

以前何かの記事で読んだことがありますが
掃除がされていないパソコンのキーボードは

 

便座より汚いということですが
このキーボードには無縁の話です。

 

残念ながら、
ブラインドタッチによる入力が主なパソコンユーザーの方にとって
このキーボードはちょっと難しいかと思いますが、

 

もう一つの特長として、
キーボード全体が大きなタッチパッドになる
という機能があり、

 

様々な画面操作が可能で
マウスを必要としません。

 

特にタッチパッド派には嬉しい機能です。

 

自分のデスク環境をおしゃれに決めたいという方
チェックしてみては いかがでしょうか。

 

 


HOME