どこでも連れて行けるスキャナー

ハンディースキャナーの決定版!

以前の記事で、何点かちょっと変わった便利なスキャナーを
ご紹介してきましたが、

 

今回は、ハンディでとても便利で多機能なスキャナーを
ご紹介します。

 

私などは以前、スキャナーと言えば
据え置き型のイメージしかなく、

 

手書きの書類や参考資料をメール添付する時などは
多機能コピー機(複合機)でスキャニングしては

 

そのデータを社内LANで取り込む
というようなことをやっていました。

 

その当時からもハンディースキャナーはありましたが、
どうも使いにくいのではないかという思いがあって
チェックもしていませんでした。

 

今回ご紹介する「FUJITSU ScanSnap iX100 」の特長は
400gで273mm(幅)×47.5mm(奥行き)×36mm(高さ)
というハンディーさに付け加え、

 

内臓バッテリーによってコードレス、しかもWi-Fi搭載仕様で
パソコンがなくてもスキャニングが可能です。

 

Wi-Fi搭載なので、
スマートフォンやタブレット端末などにも
データを送ることが出来、

 

専用アプリによって様々なデータ活用ができます。

 

ハンディースキャナーで心配されるのは用紙の取り込みですが、
このスキャナーは二つ折りの用紙でさえスムースに
取り込み、スキャニングが可能
です。

 

スキャニングはA4までですが、
A3の原稿を二つ折りにして、表裏スキャニングした後、
専用アプリで合体させるということも出来ます。

 

また、名刺やレシートなどの小さな原稿も
同時に連続スキャンが可能で、
それぞれ独立したデータとして保存してくれます。

 

これなら無くしそうな小さなメモも
どんどんスキャンして整理しておくことが
出来ますね。

 

 


HOME