トレイに用紙を置いてスイッチオンシュレッダー

置くだけシュレッダー!

最近のビジネスの分野で
非常に重要視されているのが個人情報です。

 

特に、小型記録媒体の容量がとても大きくなり、
大量個人情報漏洩の危険性が、
とても高くなっています。

 

それらを扱う企業などでは、
情報漏洩防止のためのチェック体制強化に、
頭を痛めているのではないでしょうか。

 

そんな中、見落とされがちなのは
データとしての個人情報とは別に、
紙に書かれたちょっとした個人情報を含んだメモ、

 

あるいは、
チェックや参考のために出力された
用紙ではないでしょうか。

 

これらは、
用が済んだ後まめに処分していかないと、
後々問題にならないとも限りません。

 

ちょっと机の上に出しっぱなしにしておいて、
忘れてしまった、では済まされません。

 

 

そこで登場するのがシュレッダーですが
ここで紹介する「オートフィードシュレッダー」は、

 

トレイに用紙を置くだけというもので、
12分で150枚の処理能力があります。

 

従来のものと違い、
シュレッダー 処理中、機械から離れることができ、
大幅な時間の節約にもなります。

 

断裁法も判読不可能な細密クロスカットで安心です。

 

音も65dBと静かで、今とても評判を呼んでいるシュレッダーで、
要チェックです。

 

 


HOME