クロスカットで静音設計

パーソナルシュレッダーはコレ!

以前の記事で、置くだけシュレッダー
「オートフィードシュレッダー」をご紹介しましたが、
今回はパーソナルユースのシュレッダーのご紹介です。

 

会社で不用書類が出たとき、
急ぎでシュレッダーにかけようと思ったら、
断裁ゴミが一杯で出来なかった、

 

あるいは、他の社員が使用中でなかなかあかない、
などということはありませんか?

 

前回書いたように、
通常の不用書類であればゴミ箱でよいのですが、

 

個人情報や、企業秘密に関わるようなものが
記載されているものであれば、

 

やはりシュレッダーでないと
後々問題にならないとも限りません。

 

会社によっては、
シュレッダーが義務付けられている
というところもあるでしょう。

 

もちろん、大量の不用書類の場合は、
会社備え付けのようなシュレッダーでないと
処分できませんが、

 

少量であれば、
パーソナルユースのもので十分です。

 

 

「コクヨ デスクトップ シュレッダー S-tray KPS-X30W 」
パーソナルユースのシュレッダーの中でも、
断裁方式がクロスカットの上、

 

断裁幅が2mmと細かく、完全に読取り不能となるので
安全性に関しては万全です。

 

コンパクトで、
作動音が小さい静音設計なので、
デスクに置いて使用することも出来ます。

 

また、緊急ストップボタンも付いているので、
途中で裁断をストップさせることも出来ます。

 

これで小まめに不用書類を処分しておけば、
まとめてシュレッダーする手間と時間がはぶけますね。

 

 


HOME