くるくる回す手軽なシュレッダー

引き出しに入るシュレッダー?

以前の記事で、何点かシュレッターをご紹介してきましたが、
今回は、ちょっと変わったシュレッダーをご紹介します。

 

名前はナカバヤシから出している
「ハンディーシュレッダクルッキル」というのですが、

 

その名の通り、本体に紙を差し込んでから
右側についている楕円形のハンドル部をまわしていくと
用紙がカットされていくというものです。

 

手動式なので電源はいりません。
通常、手動式のシュレッダーはくるくる回すハンドルと
ゴミ受けが付いているのですが

 

この「クルッキル」はハンドルと一体化した本体のみなので
とてもコンパクトです。

 

机の引き出しの中にも入りますし、
デスクの上においてもまったく場所をとりません。

 

ただ、用途としてはあくまで簡易シュレッダーということで、
大量の紙の処理には不向きです。

 

細断枚数もA4縦二つ折1枚までなので
ちょっとした領収書やハガキを
指でちぎってゴミ箱に棄てるような場面の多い方、

 

また、とりわけ個人情報に対して敏感な職場の方で
よく何枚かシュレッダーし忘れるという事があるような方は、

 

補助用のシュレッダーとして
用意されても良いのではないでしょうか。

 

私はよく少量処分の場合、
シュレッダーしなければならない部分だけ切って

 

ハサミを入れるということをやるのですが
そんな使い方にも良いのではないでしょうか。

 

但し、クロスカットではなく直線カットなので
完全に判読されないようにしなければならないような場合には
注意が必要です。

 

この変り種のシュレッダー
気になる方是非チェックしてみて下さい。

 

 


HOME