安全でまっすぐ切れるロータリーカッター

A4サイズ以下の断裁にはコレ!

社内文書に関して、
最近の傾向として、よほど多い部数でなければ
殆どはパソコンで作成し、
配布するようになってきています。

 

社内文書の場合、殆どはA4サイズですが、
たまに仮伝票のようなものを表計算ソフトで
A5サイズで作成する、などということも
あるかと思います。

 

こんな時、
だいたいの会社ではA5サイズの用紙は
用意していないので、A4サイズに2面で作成し、
プリントアウト後、断裁するという形になります。

 

そんな時は、
よく押し切り式の断裁カッターが使われますが、
少し枚数がかさむと曲がって切れたりすることがあり、
なかなか思うようにいかないこともあります。

 

 

今回ご紹介する
カール事務器「ディスクカッター DC-200N」
ロータリーカッター式で、

 

刃をスライドさせて紙を切るため、
曲がらず、真っ直ぐに切ることができます。

 

裁断枚数は10枚で消耗品の刃とカッター受けマットは
別売になります。

 

また、もう少し多くの枚数を裁断したいという方には、
上位機種の「DC−210N」「DC−F2100N」があり、
カッターを2往復させれば40枚まで裁断可能です。

 

この上位機種であれば、本の自炊にも使えます。

 

私などは以前、
押し切り式のカッターを使っていましたが、

 

断裁後に刃を下に降ろし、
格納するのを忘れることが多く、
よく注意されたのを思い出します。

 

なんといっても、このロータリーカッター式は
刃が表に出ないため安全で、上記のようなことが
なく、安心です。

 

切れ味もよく、なかなか評判のよい商品です。
一度チェックされてみてはいかがでしょうか。

 

 


HOME