ひねるだけの鉛筆削り

ちょっと変わった鉛筆削り

以前、ビジネスグッズとしての
筆記用具ということで、

 

ボールペン、シャープペン、万年筆などを
ご紹介しましたが、今回は鉛筆についてです。

 

メモを取ったりするような筆記用具としては、
やはり、ボールペン、シャープペンが
圧倒的に多いですが、

 

デザイン系の仕事をする方や、
鉛筆の持つレトロな感じの温もりが良い
という方にとってはやはり手放せない存在でしょう。

 

そんな鉛筆派の方に必要になってくるのは、
鉛筆削りです。

 

そう、今回ご紹介するのは、鉛筆削りです。

 

ところで皆さん突然ですが、
ラチェットドライバーをご存知でしょうか。

 

これはドライバーなのですが、
締付け方向に対し逆回転させると空回りし、

 

ネジ山の溝からドライバーを外すことなく
締め付けられるというものです。

 

似たようなものにラチェットレンチなどがありますが、
今回ご紹介するのはこのラチェット式を応用した
「ソニック ラチェッタ ハンディ鉛筆削り」です。

 

このグッズは通常の回転式鉛筆削りと違い、
差し込んだ鉛筆を握りなおすことなく、
左右交互にひねるだけで削ることができます。

 

つまり、従来のものは鉛筆削りに鉛筆を入れて
回して削るというものでしたが、

 

このラチェッタ鉛筆削りは、
鉛筆を左右にひねり、
ねじ込んで削るというイメージでしょうか。

 

今回ご紹介するのは、
削り上がりお知らせスイッチを押して削ると、

 

スイッチが飛び出し、
削り上がりが確認できる機能付ですが、

 

2段階の芯先調整機能付きのものもあります。

 

このアイディアで
第23回日本文具大賞機能部門グランプリ受賞
に輝いています。

 

鉛筆派のビジネスマンの方、
チェックしてみてはいかがでしょう。

 

 


HOME